リンパ浮腫・・・
  リンパ節切除によりリンパ液の流れが悪くなり、浮腫みの症状がでる
  症状や発症時期には個人差があり、原因についてもマチマチ
  術後早い時期にドライヤーを持っただけで腫れたという例から、
  10年以上経ってから浮腫んだという例まで、様々な症例がある
  重症になると、健側の腕や足の10倍近くまで腫れ上がる
  一度発症すると、完治することはまずない
  緩和する方法としては、弾性ストッキング・スリーブなどのグッズや
  リンパマッサージなどがある
  現時点では、リンパ浮腫の治療は保険適用外
  専門医も極めて少ない


乳癌は、現在の医療では10年間再発・転移がなければ「完治」とみる
なのにこの「リンパ浮腫」、何年、何十年経っても安心できない
ものすごく厄介なものです

抗癌剤投与の後、私はリンパにもダメージがあるらしく
術側(右側)の切除したリンパの辺りが重ダル〜くなってしまいます
あと、ついつい重い物を持ってしまった時とか・・・
そんな時は、自分でリンパマッサージをしています
ネットを徘徊していてみつけたサイトで、マッサージの方法を
紹介してくれていました

http://www.mukumi.com/02_01_03_03.htmll

軽いダルさは、このマッサージで大体楽になります


日常生活でリンパ浮腫に繋がること
  重いものを持つ
  編み物・縫い物・パソコンなど、手先を使う事
  自転車の急ブレーキ
  肥満
  激しい運動
  圧迫 
他に、
  火傷・傷・虫刺され・注射など、化膿しやすいので注意


リンパって、人間の体の中でとっても重要な役割を
果たしているのですね・・・
ならばもっと、専門医が増えても良さそうなものなのに。。。


早期発見・早期治療の場合、センチネル生検でリンパ転移が
みられなければ、リンパ節を切除せずに済みます
今までテレビ番組などで「早期発見・早期治療」という言葉を
随分聞いていました
でも、本当の意味での必要性は、全くわかっていませんでした
結果、しこり発見から半年の間、放置してしまいました
もちろん転移の確率にも大きな違いがあります
発見の時点でこの知識があれば・・・
やっぱり後悔の気持は強いです

もし何か異常を感じたなら、迷わずすぐに検査を受けてください
リンパは大事です。。。











告知されてすぐの時には、
「リンパ浮腫」というものを知りませんでした
    とにかくなるべく早くテニスに復帰しようと考えていた私
    でも、Y医師と話をするうちに、「腕が腫れる」という言葉が
ちょくちょく出るようになり、ネットで色々調べました